美容外科で新しい私にチェンジ|一度きりの人生明るく生きよう

婦人

美容には医療の力を

レディー

ミナミの女性も注目

心斎橋は、大阪ミナミのファッションの中心地です。ブティックやデパート等の量販店、おしゃれな雑貨店等が心斎橋一帯に数多く営業し、女性客でごった返しています。多くの女性が集まる心斎橋は、美容の中心地でもあるのです。ヘアサロンやネイルサロン、まつげサロンやエステサロン等が林立し、女性たちのキレイになりたいという望みを叶えたり、ここを治したいという悩みを解消をしてくれます。ただそれでも女性の悩みは尽きぬもの、それはここ心斎橋の女性も同じということで、おしゃれでキレイでいるのは多大な努力が必要です。サロンに通ったりエクササイズに励んでも、なかなか美容の悩みを解消するのは困難です。しかも仕事にプライベートに忙しい女性たちとあって、その努力を継続するのもまた難しいところでしょう。そんな女性たちに注目されているのが、美容医療です。美容医療とは、医療の力によって美容の悩みを解消するもので主に美容外科で行われています。医療とあって、メイクやエステに比べて効果が大きいことが特徴です。ここ最近この美容外科の人気が高まり、心斎橋にも多数のクリニックが開院しています。美容外科というと、以前はメスを使った手術のイメージが強く敷居が高いと考えられがちでした。しかし、今ではメスを使わず、メイクの延長のような手軽で気軽にチャレンジできる施術が行われています。それがこの人気の高まりの大きな要因となっているのです。

プチ整形の種類

今、美容外科で最も注目されているのが「プチ整形」と呼ばれるメスを使わない施術です。プチ整形は、わずか数分ほどの施術を1回から数回行うだけで望んだ「キレイ」が手に入り、しかも自然な仕上がりが可能なことから、周囲の目が気になるという女性にも好評な治療法なのです。中でも、最も有名でかつリクエストが多いとされるのが二重まぶたを作る埋没法です。日本人のおよそ7割以上が一重まぶたといわれ、それだけに目元がパッチリする二重に憧れる女性は非常に多いとされます。この埋没法はまぶたにひだを作りそれを極細の糸で軽く留めるという、短時間でなおかつ低料金な施術ですが、これだけでナチュラルでパッチリした二重をつくることが可能なのです。この施術を受けることで、毎日必要だったテープ等で二重を作るという美容が必要なくなり、見た目だけでなくメイクを短縮できるといったメリットもあるとされます。次に人気のプチ整形が、シワやたるみを解消するヒアルロン酸注入です。肌の潤い成分でもあるヒアルロン酸をシワや気になる部分に注射を使って注入する施術です。シワやたるみの解消の他、保湿力がアップすることから肌の衰えを防止する効果も期待できるとされています。また、このヒアルロン酸注入はバストをサイズアップする豊胸にも効果的です。見た目・感触とも自然なことから、こちらも人気の施術です。