美容外科で新しい私にチェンジ|一度きりの人生明るく生きよう

婦人

年齢とともに目立つ症状

女性

加齢で生じる悩み

40代や50代くらいになると、20代と同じようなハリのある肌を保つのは難しくなります。皮膚内のコラーゲン、顔の筋肉が減少するので、たるみが目立ってくるのです。特に顔の中でも頬は、大きい面積があるのでたるみが目立ちます。そのため、頬が垂れ下がり、顔が大きく見えてしまう原因となります。実は、年齢によるたるみで生じた顔の大きさを解消する有効な美容整形があります。その小顔効果のある美容整形の名前は、フェイスリフトです。フェイスリフトは、心斎橋の美容外科クリニックでポピュラーな顔のたるみを取り除く施術です。美容整形方法は、耳の付け根から、糸で顔のハリを維持するSMAS(表在性筋膜)を引き上げていきます。糸で引き上げると同時に、皮膚のたるみも同時に除去していきます。針を入れる部位は、髪の毛で隠せるので傷跡が目立つことがないです。心斎橋の美容外科クリニックで施術をして暫くすると、頬の位置が上がり、たるんだ輪郭が引き締まっていきます。その結果、確実に小顔になることができます。年配の女性に多いほうれい線も解消できるので、一石二鳥の美容整形です。

施術前に行うべきこと

顔の大きさで悩んでいる年配の方におすすめなのが、心斎橋のフェイスリフトです。フェイスリフトでは、たるんだ部位の皮膚組織を糸で持ち上げる事で小顔になれます。術後も腫れ、痛みなどのダウンタイムも少なく、受けやすい美容整形だといえます。この美容整形を確実に成功させるには、術前に医師とシミュレーションする事が大事です。通常、心斎橋の美容外科クリニックでは、コンピューターでのシミュレーションシステムを用いています。一口に小顔になりたいといっても、患者のなりたい顔のイメージは個々によって異なります。細かな顔のニュアンスを口頭で伝えるのは非常に面倒なものです。したがって、医師に理想の顔のイメージを伝えるのは難しいです。しかし、シミュレーションシステムを使えば、自分の顔を画面上で微妙に変化させられます。したがって、患者の理想の顔の状態を画面上で実現させることができるのです。医師が希望の顔を把握してくれるので、術後の出来具合の満足度が高くなります。なので、失敗なく、安心して施術を受けられます。このような施術を受けたいなら美容外科クリニックに足を運びましょう。